妊娠線アフターケアマッサージをしてみたものの

ノーガードだった。。こんなところに妊娠線

ノーガードだった。。こんなところに妊娠線 : 妊娠線ができた部分をアフターケアーマッサージ : 子育てに忙しくしているうちに薄くなっていた妊娠線

妊娠線は、妊娠中にお腹が急に大きくなる時期に、皮膚が引っ張られることで出来ます。
このような妊娠線が一度できてしまうと、産後にショックを受けます。
気持ちがかなりダウンして、ショックでしばらく立ち直れないという人も多いのです。
しかし、妊娠線ができることはとても自然なことでもありますし、それを全くゼロにするというのはなかなか初めての妊娠などだと難しいと思います。
いろいろと聞いていても実感がないですし、できるまでどんなものかはわからないため、できて自身の目で見た時にショックを受けることも多いです。
自身もそのケースで、妊娠線というものを防ぎたいと思って気が付いた時にクリームを使ってマッサージなどをしていたのですが、できた部分は自身が考えてもみなかったようなところで、その部分はノーガードでした。
そこでかなりショックを受けて落ち込んだのですが、その時に声を勝ててくれた病院のスタッフの方はそのうち分からなくなるから大丈夫と言われたのです。
そのうちとはどれくらいなのかと思いつつ、そのうち分からなくなるならそんなに心配しなくてもよいとその時考えました。

妊娠線は人によって、出る場所さまざまらしいんですよ。

胸も大きくなるから、割れてくる人もいるようで。

私が妊婦だった時に、油断してたらこんなところに妊娠線が!なブログを読んだ記憶あります。

— どらもえん (@fumo_railway) August 2, 2018